次回のコラム>>  

Nippon DINERの大いなる目的と小さな行動

■コラムの意図

一般社団法人Nippon Diner協会が2014年1月に設立され、4月から活動を始めまし た。 Nippon Diner協会が何故誕生したのか。 Nippon Diner協会は何をするのか。 を知ってもらうために、コラムを開設しました。 Dinerとは「街の食堂」といった意味です。「n」をもう一つ付けるとDinner(夕食)になります。「日本の普段使いの食卓協会」といった意味の協会です。 食品や料理にたずさわる方々、日本の食文化や食べ物に関心がある方々に、Nippon Diner協会の主旨と活動内容を理解してもらい、共に活動する熱意ある人々を集めたい思いから、コラムを始めました。  

■Nippon Diner協会の目的

Nippon Diner協会の目的は3つあります。
  1. 日本の素晴らしい家庭の食卓を発掘し再構築する
  2. 探究心のある優れた日本の食品を発掘し開発する
  3. 以上の成果を、より良い形の伝統として整え、日本食ブランドとして日本はもとより世界に広める活動をする

●「日本の素晴らしい家庭の食卓を発見し再構築する」とは次のような事柄です。
日本の家庭のビジユアル食卓調査を、春夏秋冬、実施します。その中から家庭の満足度が高く、日本人の美意識や知恵などが働いている食卓を発掘、収集します。発掘、収集した食卓をもとに、食の専門家や料理人、Nippon Diner協会参加メンバーで、日本の素晴らしい食卓を実現する手立ての研究をします。それを国内外に広く伝えます。
海外家庭のビジュアル食卓調も実施します。それぞれの国の素晴らしい食卓の国際交流を行います。

●「探究心のある優れた日本の食品」とは次のような食品です。
身体、人、世界、自然、地球と繋がり(を強め)、全ての生命のために、全ての命と共に作業する食品・調味料、飲料、アルコール、菓子。
  • 生命 日本の人々はもとより世界の人々の健康と未来に貢献する
  • 叡智 日本の伝統技術に忠実で、そこから1歩を踏み出した美味しさ作りに貢献する
  • 食卓 日本の素晴らしい家庭の食卓づくりと食スタイルに貢献する
一言で言えば「伝統を革新する食品」です。

●「国内外に日本食ブランドとして広める活動」とは次のように考えています。
「探究心のある優れた食品を、日本の素晴らしい食卓文化と優れた技術で表現し、伝統の革新というフレームで体系化し、人々に理解してもらう活動です。活動の一つとして、「Nippon Dinerガイドブック」を発刊します。
日本にはまだまだ探求心のある優れた食品があります。誕生もしています。いずれご紹介する秋田の新政「No.6」などはその極みです。そうした食品をNippon Dinerガイドブックに掲載し、出版します。
日本ブランドとして国内外広めるための活動として、次の活動を考えています。
  1. Nippon Dinerブランドの商品を作る
  2. Nippon Diner推奨マークを付ける

下の図はNippon Diner協会が行う活動を図にしたものです。




Nippon Diner協会は、業界の親睦団体ではありません。食品業界、学識経験者、料理研究家、料理人が共に活動し、食卓文化を再構築する団体です。その目的に従って、共に活動する熱意ある市民や会社の集まりの場です。

活動の詳細をお話する前に、何故、Nippon Diner協会を設立したかのお話をします。Nippon Diner協会誕生には、3年もの長い物語があります。


一般社団法人Nippon Diner理事長 齋藤隆